今年の新茶は、品質も高く味わい深い逸品となっております。旬の味わいを、奥八女よりいち早くお届けいたします。 今年の新茶は、品質も高く味わい深い逸品となっております。旬の味わいを、奥八女よりいち早くお届けいたします。
茶の葉堂のお茶がお客様へ届くまで

お茶の栽培

契約農家により徹底した茶畑の管理でお茶の栽培が行われます。
初夏の摘み取り作業だけではなく、土壌改良や霜害対策など1年を通しての作業が必要となります。

整枝・剪枝 灌水 土壌改良 夏肥 防除

整枝 防除 秋肥

敷き草 凍霜害対策 寒肥

霜害対策 芽出し肥 藁掛け 寒冷杪掛け 摘み取り収穫

荒茶工程

摘み取られたお茶の葉は時間と共に酸化酵素の働きで発行が始まります。そのため、時間をおかずに素早く荒茶工場へと運ばれます。

発酵を抑えるために蒸気で蒸し、揉みを繰り返して一時加工の「荒茶」が出来上がります。

蒸し

生の葉を蒸気で蒸す

冷却

冷却器で蒸した茶葉の表面の水分を取り除きながら冷ます

粗揉

粗揉機で揉みながら熱風で乾かす

揉稔

水分の均一を見ながら、熱を加えずに力を加えて揉む

中揉

茶葉を再び揉みながら、熱風で乾かす

精揉

熱と力を加え形を整える

乾燥

茶葉を調整しながら十分に乾かす

 

 仕上げ工程

粗茶の段階では、あらゆる部分が混じったままなので、ふるい分け・選別し、火入れをして仕上げていきます。

乾燥

茶葉をさらに乾燥させ、香りや味を引き出す

選別

茶葉を整形して分別する

合組

最後の調整と配合を行う

包装

計量し茶箱や袋に詰める

 

製品