【夏限定】熱いお茶から氷で冷ます本格冷茶 「夏煎茶」「夏玉露」 【夏限定】熱いお茶から氷で冷ます本格冷茶「夏煎茶」「夏玉露」~お中元にお菓子とセットしたギフトが人気です~
さっぱりと飲みやすい番茶について

番茶とは、一般的に硬い葉、古い葉で作られた、市場流通品では規格外の下級品のお茶を指します。
また、一番茶と二番茶の間に摘んだ「番外の茶」から
番茶と呼ばれるようになったと言われています。

番茶は、新芽が伸びすぎて硬くなった葉、夏の暑い時期の三番、四番茶、
冬前や春先に整枝のために刈られた葉や茎でも作られます。

煎茶に比べると旨味が少なく、さっぱりと軽い味わいです。

普段使いのお茶、地場産、自家製のお茶称を番茶と呼ぶ場合もあります。

 

番茶の淹れ方

1 大きめの急須に小さじ山盛り2杯。

2 お湯の温度は熱湯。

3 お湯の量は300mlくらい。

4 10〜15秒ほど揺らさず待ちます。

5 厚手の湯飲みに淹れましょう。