今年の新茶は、品質も高く味わい深い逸品となっております。旬の味わいを、奥八女よりいち早くお届けいたします。 今年の新茶は、品質も高く味わい深い逸品となっております。旬の味わいを、奥八女よりいち早くお届けいたします。
茶葉は腐らないから常温保存でも大丈夫?

お茶は、温度や光、湿気によって変質しやすく、
他の匂いや湿気を吸収しやすい性質を持っています。
そのため、密閉容器に入れ、
保管場所は匂いが少なく冷暗所であることが条件です。

冷暗所とは5〜10度くらいの場所のことです。

また、空気はお茶の大敵。触れさせないことは重要です。
空気に触れると酸化し風味や香りがどんどん損なわれます。

 

茶筒に入れておけば大丈夫?

また、茶筒に入れておけば安心というのは間違いで、
茶葉の量に対して茶筒が大きいと、常に空気に触れている状態になり、
変質してしまいます。

一番よい保存方法は、約2週間分を目安に茶葉を大きすぎない茶筒に入れて、
残りはお茶の袋の空気を抜いて輪ゴムなどで密封してください。

茶葉を入れた茶筒は直射日光の当たらない食器棚の中などで保管してください。

 

多めに買ったお茶の保存

もし多めに買ったりもらったりした場合、
ジップロックなどの密封用の小さい袋に小分けにして匂いがつかないようにしましょう。

長期保存するなら冷凍庫に入れます。
が、冷凍庫から常温に出すと水滴が出て湿気るので、
冷蔵庫にしばらく置いて常温に戻してください。