【夏限定】熱いお茶から氷で冷ます本格冷茶 「夏煎茶」「夏玉露」 【夏限定】熱いお茶から氷で冷ます本格冷茶「夏煎茶」「夏玉露」~お中元にお菓子とセットしたギフトが人気です~
【カテキンの効果】お茶を飲むと太りにくい?

お茶に豊富に含まれるカテキンには、
体脂肪や内臓脂肪を減らす働きがあることが明らかになっています。
体内に吸収されたカテキンは、肝細胞へ到着し、
肝臓の志望代謝機能を高めます。

油っぽい食事をすると、胆汁酸が分泌されて脂質に膜を作ります。
油性の膜に包まれた脂質は血管内に流れ込み、
太る原因になります。

が、お茶を飲むことでカテキンが脂質を覆う胆汁酸の膜に作用し、
血管内への侵入を妨げることで、脂質の吸収を防ぎます。

お茶1杯に含まれるカテキンは80mlほどです。
油っぽい料理を食べるときは、
1日に4〜5杯の緑茶を飲むといいと言われています。

ただし、脂質の高い食事のときです。
糖質の高い食事のときではありませんし、
過剰な期待はしないほうがいいです。

昔から、油っぽい食事の時は烏龍茶がいい!
と言われてきましたが、
実は緑茶の方が効果が高いんですよ♪