今年の新茶は、品質も高く味わい深い逸品となっております。旬の味わいを、奥八女よりいち早くお届けいたします。 今年の新茶は、品質も高く味わい深い逸品となっております。旬の味わいを、奥八女よりいち早くお届けいたします。
世界のいろんな国で緑茶の需要が高まってきています

世界的な健康志向の高まりとともに、
日本茶は世界的な飲み物になってきています。
緑茶の輸出量は年々増加し、
本格的な緑茶も好まれるようになりました。

 

実は明治10年頃も、生糸とお茶が輸出の半分を閉めるほど、
世界でもブームになったことがありました。

 

近年、アメリカやヨーロッパなどで緑茶の需要が高まり、
ついにコーヒーの街シアトルで緑茶専門カフェがオープン。
そこを拠点に全米に進出しました。

世界でお茶が人気に

また、タイではタイ人好みに甘くアレンジされた緑茶がブームになっています。
辛いタイ料理に合うそうです。
タイでは日本のメーカーのペットボトル茶まで登場し、
売り上げを伸ばしています。

 

ロシアでは空前の日本食ブームが到来しており、
緑茶も年に5〜10%の消費成長が見込まれています。

日本での消費量は少なくなってきているものの、
世界では需要が右肩上がり。

 

お茶が逆輸入される時代が来るかもしれません。

茶の葉堂は、日本でも世界でも喜ばれるような伝統のお茶製造を続けていきます。